慰謝料

慰謝料

慰謝料について

慰謝料について

交通事故での慰謝料について

そもそも慰謝料って何??

交通事故に遭われてもらえるお金の中に傷害慰謝料というものがあります。
この障害慰謝料は精神的苦痛によってもたらされろものに対してのお金になります。
しかし、慰謝料とはいえ精神的苦痛の度合いなんて人にはわかりません。
なので損害保険会社や弁護士会等が交通事故の慰謝料の相場を決めて対応しています。

じゃあ慰謝料ってどうやって計算するの??

慰謝料の計算は

自賠責基準による計算方法は、、、

自賠責保険の慰謝料は1日あたり4200円が支給されるようになっています。

しかし!

ここで問題なのが計算方法です。

自賠責基準の慰謝料の場合、計算方法が

総治療日数  or  通院日数×2

これの少ない方になります。

例えば

3か月(90日)治療期間中に3日しか治療に行かなかったとすると、慰謝料は

4200×3=12600円となります。

しかししっかりと通院している方は

3か月(90日)治療期間に50日行ったとすると、慰謝料は

4200×90=378000円となります。

そう!!

治療に来なかったらどんなに辛くても痛くても、精神的に苦痛を負っても慰謝料は少ししかもらえないんです。

なぜかというと治療に来ないという事は症状が辛くないんだなと保険会社側が認識しているからです。

正しい慰謝料をもらうためにも、しっかりとこのことを頭に入れといてもらえるといいと思います。